東大とベネッセ、リスニング教材を無料配信


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 生涯学習
  4. 東大とベネッセ、リスニング教材を無料配信

生涯学習 東大とベネッセ、リスニング教材を無料配信

02月04日17時28分

 東京大学大学院情報学環ベネッセ先端教育技術学講座(東京都、以下:BEAT)とベネッセコーポレーション(岡山市、以下:ベネッセ)の社内シンクタンク、ベネッセ教育研究開発センターモバイルラーニング研究室は、すきま時間に気軽に利用できるモバイル英語リスニング教材として、30日より「英語deキャリアアップ」をポッドキャスティングで無料配信する。

 「英語deキャリアアップ」は1回につき10~20分程度で、毎週1番組ずつ全12回配信(4月下旬終了)の予定。業務プロセスの中で英語を使う可能性が比較的高く、ポッドキャスト利用率の高い「IT業界」のビジネスパーソン向けの教材となる。

【特長】

(1) 業界特化型のリスニングコンテンツ
 リスニングコンテンツは、調査に基づいたIT業界のビジネスシーンに合わせて作られており、実際に活用するシーンをイメージし、学習することができる。

(2) 大規模なテキスト分析により、頻出表現・語彙を特定
 コーパス技術※を使って英語のテキストを大量分析した結果抽出された、頻出表現・語彙を盛り込み、「仕事ですぐに使える英語」を学習することができる。
 番組は主に3つのセクションにより構成されている。
  - IT業界での実際のビジネスシーンを想定したドラマ“Our Story Today”
  - 毎回テーマにそって登場人物たちが重要表現を練習する“Coffee Break”
  - 異文化コミュニケーションにおけるポイントや役立つ情報をまとめた“Business English Tips”

(3) 便利なツールによりすきま時間の有効活用を可能に
 「英語deキャリアアップ」は、応用問題や追加情報をWEBやメルマガで提供するほか、学習した内容を確認するオリジナルドリルを、最新のiPodで利用可能なiPodQuizで提供する。

※コーパス技術とは、雑誌・書籍やウエブ上の文書、人の発話などをテキストデータ化したコーパス(言語データベース)を使って、語彙の出現頻度を分析したり意味・構文の解析を行ったりする技術の総称。

英語deキャリアアップ:http://www.eigodecareerup.com/?un=pr

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる