学校における働き方改革について、中間まとめを公表 文部科学省


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 教育行政・教育制度
  4. 学校における働き方改革について、中間まとめを公表 文部科学省

教育行政・教育制度 学校における働き方改革について、中間まとめを公表 文部科学省

01月29日08時52分

文部科学省は26日、新しい時代の教育に向けた接続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について、中間まとめを公表した。

それによると学校における働き方改革は、学習指導要領による授業改善や学校が抱える課題の複雑化・困難化により、教師の業務負担の軽減が喫緊の課題となっている事を受けて大なわれるものだという。

中間まとめでは、勤務の長時間化の要因について、学校・教師が担う業務の明確化・適正化に向けて「本来は誰が担うべき業務か」「負担軽減のためにどのように適正化を図るべきか」の2点から必要な環境整備を行い、学校・教師以外の主体に積極的に移行していくという視点に立って検討を行っていくとしている。


■新しい時代の教育に向けた接続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(中間まとめ)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1400723.htm

■学校における働き方改革について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/hatarakikata/index.htm

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる