ティエラコム、タブレット型AI教材『atama+』を45教室で導入


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. ティエラコム、タブレット型AI教材『atama+』を45教室で導入

学習塾・予備校・企業 ティエラコム、タブレット型AI教材『atama+』を45教室で導入

配信元:私塾界 10月01日08時09分

株式会社ティエラコム(兵庫県神戸市、増澤空代表)は、atama+株式会社(東京都中央区、稲田大輔代表)が提供するタブレット型AI教材『atama+』を45教室で導入した。また、『atama+』に特化した人工知能型完全個別指導塾「AIホロン」を神戸に開校。

これにより、AIがティーチング、講師がコーチングという役割分担をしながら、『atama+』を中高生向け教材として提供し、生徒の学力向上をサポートする。今年1月に実施したトライアルでは。高校生83人が『atama+』を用いて数学1Aをおよそ20時間学習した結果、センター試験の平均点が37.3から51.7にアップしたという。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる