平成28年度英語教育改善のための英語力調査の報告書を公表 文部科学省


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 教育問題
  4. 平成28年度英語教育改善のための英語力調査の報告書を公表 文部科学省

教育問題 平成28年度英語教育改善のための英語力調査の報告書を公表 文部科学省

03月03日08時43分

文部科学省は2日、平成28年度英語教育改善のための英語力調査について、報告書を公表した。

この報告賞は、全国の中学校3年生約6万人(国公立約600校)を対象として、英語に関する4技能の「聞く」「話す」「読む」「書く」がバランスよく育成されているかという観点から、生徒の英語力や学習状況を把握・分析し、英語教育の成果と課題を検証したものだという。

調査結果によると、生徒全体の英語力の傾向では、国の目標レベルの生徒の割合が「読む(25.3%)」「話す(31.2%)」「聞く(24.8%)」「書く(50.8%)」で、4技能のバランスがとれておらず課題があるとしている。
また「書く」の得点者は、目標レベル以上の割合が50.8%で4技能の中で最も高い一方で、無得点者が15.6%いたという。


■平成28年度英語教育改善のための英語力調査 報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1382899.htm

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる