神戸市私立滝川高校 5時限目の授業中に高3男子が飛び降り自殺


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 不登校・いじめ・事件
  4. 神戸市私立滝川高校 5時限目の授業中に高3男子が飛び降り自殺

不登校・いじめ・事件 神戸市私立滝川高校 5時限目の授業中に高3男子が飛び降り自殺

07月04日15時02分

7月3日午後2時頃、神戸市須磨区の私立滝川高校で3年生の男子生徒(18)がが後頭部から血を流して横っているのが見つかり、頭を強く打っており病院に運ばれたがまもなく死亡した。

ズボンのポケットに遺書らしきメモがあったことなどから、須磨署は飛び降り自殺とみて調査を進めている。

生徒が倒れていたのは、6階建と5階建ての校舎の約2メートルのすき間。両校舎を結ぶ通路が各階にあり、高さ約1・5メートルのさくがあった。いずれかの階の通路から落ちたとみられる。

学校側の説明によると、生徒は5時限目の授業中に「トイレに行きたい」と教室を出て行き、その直後に倒れているのを通りかかった教師が見つけたとのこと。
徳元啓男教頭は「いじめやトラブル、進路についての悩みがあったとは聞いていない」と話した。

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる