高い放射線が測定された砕石、校舎や通学路にも使用の可能性


小学校高い放射線が測定された砕石、校舎や通学路にも使用の可能性

2012年01月18日08時34分

福島県二本松市のマンションで高い放射線量が測定された問題で、同じ採石場の石が市内の小中学校の校舎の耐震工事や通学路の補修工事にも使われていた可能性があることがわかった。

[記事全文]