立命・関学大・筑駒中、入試で出題ミス続出


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 受験・入試
  4. 立命・関学大・筑駒中、入試で出題ミス続出

受験・入試 立命・関学大・筑駒中、入試で出題ミス続出

配信元:私塾界 02月18日08時12分

大学では立命館大(京都市)と関西学院大(兵庫県西宮市)が、2月2日に実施した一般入試で、中学では筑波大付属駒場中学(東京都世田谷区)で3日にあった入学試験で、それぞれ出題ミスがあったと、発表した。

立命館大は、9学部と立命館アジア太平洋大(大分県別府市)の2学部の「国語」と「政治経済・現代社会」。関学大では、6学部の一般入試の「地理」で、四者択一の問題に正解が二つあるミスがあった。筑波大付属駒場中学の国語の問題文で、「お地蔵さんに笠をかぶせて」とすべきところが、「お爺(じい)さんに笠をかぶせて」となっていた。

立命館大は受験者は延べ6012人で全員正解とし、関学大は受験者は計182人で、二つのいずれを選んでも正解、筑波大付属駒場中学は関連する二つの設問について、受験生665人全員を正解として扱うことにした。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる