香川県公立高校入試 推薦出願倍率確定値 高松西3・62倍


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 受験・入試
  4. 香川県公立高校入試 推薦出願倍率確定値 高松西3・62倍

受験・入試 香川県公立高校入試 推薦出願倍率確定値 高松西3・62倍

配信元:私塾界 01月31日08時02分

香川県教育委員会は2024年1月25日、2024年度(令和6年度)香川県公立高等学校の自己推薦選抜出願者数を発表した。願書締切後の確定出願倍率は、坂出(普通)5.45倍、高松西(普通)3.62倍、高松南(看護)3.55倍など。

2024年度香川県公立高等学校の自己推薦選抜は、1月25日午後4時に出願を締め切った。全日制全体の自己推薦選抜の出願者数は、前年度比168人減の2,589人。出願締切後(1月25日午後4時現在)の確定出願倍率は2.01倍となった。

 学校・学科別の出願倍率がもっとも高いのは、坂出(普通)5.45倍。志願倍率が3倍以上の高倍率となったのは、高松工芸(工業・建築)3.73倍、高松西(普通)3.62倍、高松南(看護)3.55倍、善通寺第一(工業・デザイン)3.64倍、多度津(水産・海洋生産)3.11倍、笠田(農業・農産科学)3.00倍の6校6学科であった。

 このほか、観音寺第一(普通・理数)2.82倍、高松南(家庭・生活デザイン)2.82倍、三木(総合)2.77倍、高松商業(外国語・英語実務)2.75倍、高松工芸(工業・工芸)2.71倍、高松工芸(工業・機械)と(工業・電気)が2.64倍など。

 全国からの生徒募集枠には、前年度より11人少ない36人が出願。確定出願者数は、観音寺第一(普通・理数)8人、高松商業(商業)5人、坂出(音楽)4人、観音寺総合(総合)4人、香川中央(普通)3人、高松北(普通)2人、高松第一(音楽)2人など。

 自己推薦選抜の検査・面接日は2月1日、合格者発表は2月7日に行われる。一般選抜は、願書受付が2月14日・15日、志願変更が2月20日~22日、学力検査が3月7日、適性検査・面接が3月8日。追検査は3月16日・17日に設定されており、合格発表は3月19日に行う。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる