南筑高柔道部 カメラ付き携帯で暴行撮影


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 高校
  4. 南筑高柔道部 カメラ付き携帯で暴行撮影

高校 南筑高柔道部 カメラ付き携帯で暴行撮影

05月06日10時42分

3月下旬頃、福岡県久留米市の市立南筑高柔道部で、当時高校2年生の男子柔道部員2人が、1年生の男子部員の首を絞めて気絶させるなどの暴行を加え、カメラ付き携帯でその様子を撮影していたことが発覚した。

久留米市教育委員会の調査によると、3月23日の練習後、2年生のうち1人が1年生を部室の椅子に座らせタオルで首を絞めて気絶させた。
翌日24日にも気絶させた後、2年生2人で背中、腹を踏み蹴って意識を戻させ40キロのバーベルを持ち上げ下げさせた。
1年生の男子部員が耐え切れなくなると、ストップウオッチで頭を殴るなどし、再度タオルで首を絞めて気絶させたという。
別の1年生がこの様子をカメラ付き携帯電話で動画撮影していたことが分かった。

暴行を受けた1年生の男子部員が親に相談し、事件は発覚した。
市立南筑高校の調査に、2年生の2人は事実関係を認め、柔道部を1週間の活動停止、1か月間の対外試合禁止、3週間の停学処分とした。
また柔道部顧問の体育教諭を5月1日付で顧問を解雇処分とした。
市立南筑高校は全国制覇や全国高校総体の個人戦で優勝選手を出すなど名門校である。

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる