大阪・大塚高の体育科が定員を40人増やす


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 高校
  4. 大阪・大塚高の体育科が定員を40人増やす

高校 大阪・大塚高の体育科が定員を40人増やす

配信元:私塾界 02月01日08時26分

大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた翌日に自殺した問題で、同校の体育系2科(定員計120人)の今春の募集が中止になったことを受け、大阪府教育委員会(寺脇研委員長)は1月24日の会議で、橋下徹市長が、府教委に要請していた体育科を志望する受験生の受け皿をつくるため府立大塚高校(同府松原市)の体育科の定員を1学級分、40人増やすことを決めた。桜宮高の体育系2科は今春、普通科として定員120人を募集する。入試科目や選抜方法は従来の体育系2科と同じで、スポーツに特色のあるカリキュラムを策定する方針。

府内で体育科がある公立高は大阪市立2校と府立2校で募集定員は計400人だったが、桜宮の体育科(80人)とスポーツ健康科学科(40人)が募集中止になったため、計280人に減った。このため大阪市の橋下徹市長は、府教委に「体育科にどうしても行きたい生徒もいる。受験生の希望に配慮いただけないか」と府立高の定員増を要請していた。

府教委は、教室などに余裕がある大塚高の定員を従来の80人から120人に増やし、追加教員3人の配置を検討する。陰山英男委員長は「大阪全体の緊急事態。府教委にできる最大限の決断をした」と述べた。

桜宮高の体育系2科は今春、普通科として定員120人を募集する。入試科目や選抜方法は従来の体育系2科と同じで、市教委はスポーツに特色のあるカリキュラムを策定する方針。現校長は3月までに交代し、後任には民間人を登用する。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる