教育ニュース一覧 教育情報サイトeduon! http://eduon.jp/ 教育関連ニュース情報のサイト。教育一般、大学・入試・受験、育児・子育て、教育行政・教育制度、生涯学習などに関するニュースを更新しています。 ja The copyright of the materials belongs to the CYBRiDGE CORPORATION. unless stated otherwise. CYBRiDGE CORPORATION 教育情報サイトeduon! <![CDATA[「東京メトロ×プログラボ」を新たに6校開校へ]]>
2019年4月に「東京メトロ×プログラボ」の4~9校目となる赤塚校・王子校・茗荷谷校・月島校・押上校・津田沼校の6校を順次開校する。そして、実際の授業に近い形でロボット制作並びにプログラミングを体験できる無料体験会を2019年2月上旬から順次各校で開催する。教室での授業のほかに、各校の近隣小学校を中心に出張・課外授業や自治体等へプログラミング教育の導入支援に積極的に取り組む予定だ。]]>
「東京メトロ×プログラボ」を新たに6校開校へ 2018-12-14T08:37:36+09:00
<![CDATA[オープンイノベーション戦略機構を設置 東北大学]]>
オープンイノベーション戦略機構は総長直下に設置し、学内の独立した組織として産学連携を集中管理する体制で運用するという。


■東北大学 オープンイノベーション戦略機構を設置 -大学の開かれた知をイノベーションの源泉にした産学共創を推進-
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/12/press-20181213-02-OI.html]]>
オープンイノベーション戦略機構を設置 東北大学 2018-12-14T08:34:21+09:00
<![CDATA[保育事業を展開するリノヴェグループ、”英語によるプログラミング教育”のサービス提供を開始]]> リノヴェグループ(株式会社リノヴェ、株式会社英語保育所サービス)では、内閣府による「企業主導型保育事業」がはじまる2016年以前から現在まで、数多くの事業所内・院内保育所の総合支援を手がけてきた。

リノヴェグループのサービスは、英語教育に注力した保育を実施している点に大きな特徴がある。全園にて運用している保育カリキュラムは、保育と語学教育のエキスパートがともに日々研究を行い、教材や職員向けのマニュアルも含め、毎月更新をしている。

■児童・幼児向けのプログラミング教育サービスの正式リリース
昨今の保育所における学習ニーズの高まりと、2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化の流れを受け、事業所内保育所を始め多くの幼児教育・保育施設からプログラミング教育に関しての導入の問合せが増加している。そうしたご要望に幅広く応えていくべく、この度当社の受託運営する一部の施設で展開している英語によるプログラミング教育の導入を、幼児・児童教育・保育施設に向けて正式にサービスとしてリリースすることを決定した。

■「プログラミング教育」から得られる4つの教育効果
リノヴェグループのプログラミング教育は、マサチューセッツ工科大学のメディアラボが開発する「スクラッチ」「スクラッチジュニア」というプログラミングソフトを用いて実施される。また、本プログラムを通して、下記の4つの教育効果を得ることを目標としている。

To develop logical thinking 論理的思考力を養うため
To encourage creativity and imagination 創造力や表現力を伸ばすため
To develop problem-solving skills 問題解決力を養うため
To develop an interest in technology and science テクノロジーや科学に対する関心を深めるため]]>
保育事業を展開するリノヴェグループ、”英語によるプログラミング教育”のサービス提供を開始 2018-12-13T08:22:39+09:00
<![CDATA[人間行動シミュレーションから混雑原因を短時間で発見する技術を開発 富士通研究所と早稲田大学理工学術院]]>
今後、この技術を用いてイベント会場や空港、ショッピングモールなどでの混雑に対し実証を進めていくという。


■人間行動シミュレーションから混雑原因を短時間で発見する技術を開発
https://www.waseda.jp/top/news/62658]]>
人間行動シミュレーションから混雑原因を短時間で発見する技術を開発 富士通研究所と早稲田大学理工学術院 2018-12-13T08:21:09+09:00
<![CDATA[Weblio英和・和英辞典が選出する「今年の英単語」、2018年は「me too」に決定]]> 今年はどんな年だったのか、英単語を通じて振り返ってみてはいかがでしょうか。

「今年の英単語2018」の詳細は特設ページ(https://ejje.weblio.jp/lpage/eitango_of_the_year2018/)で12月10日から公開しています。

▼今年の英単語2018にノミネートされた9語の詳しい解説はこちら
https://ejje.weblio.jp/lpage/eitango_of_the_year2018/]]>
Weblio英和・和英辞典が選出する「今年の英単語」、2018年は「me too」に決定 2018-12-12T08:34:14+09:00
<![CDATA[オーダーメードプログラムでのオープンキャンパスを実施 新潟食料農業大学]]>
実施期間は12月3日~3月15日の平日9:00~17:00の好きなお時間で、希望の日程の2日前までに申込フォームから申込みを必要だという。


■個別オープンキャンパス開催決定!
https://nafu.ac.jp/news/3943]]>
オーダーメードプログラムでのオープンキャンパスを実施 新潟食料農業大学 2018-12-12T08:30:02+09:00
<![CDATA[2020年必修化のためのプログラミング学習ソフト「Music Blocks」教員向け研究会 参加者募集中 ~経済産業省『「未来の教室」実証事業』~]]>
【Music Blocks教員向け研究会概要】
●日程:2019年1月6日(日)
●時間:10:00~16:00(休憩時間含む)
●場所:学研ビル(東京都品川区西五反田2-11-8)
●対象:小学校または中学校で、音楽または算数・数学または情報を担当している先生(そのほかの教科の先生も可能)
●募集人数:21名様(応募者多数の場合は先着順で締め切られる)
●費用:無料
●応募締切:2018年12月25日(火)
※お申し込み方法は下記へ。

【研究会の内容】
今回は教員向け研究会の第2回目です。1回目の研究会での意見をもとに以下の2点をかたちにした。先生の学校、近隣の学校で使用してもらうために、Music Blocksの機能、カリキュラムの内容を体験する。また、実際に授業で使うシーンを念頭にフィードバックを行う。

1.日本版Music Blocks
アメリカ発のMusic Blocksを日本版にするにあたり、日本の教育現場にとって最適なものにすることを目的に開発を行った。

2.カリキュラム(先生用の学習指導案/生徒用のワークシートなど)
Music Blocksを使った小学生・小学校向けカリキュラムを12コマ分作成した。いくつかのグループに分かれ、数コマずつMusic Blocksとともに体験する。

<お申し込み方法>
●Webサイトから
下記のURLにアクセスし、お申し込みください。
http://gakken.jp/musicblocks/teacher

●FAXから
下記の項目をご記入のうえお申込み先FAX番号までFAXください。
お申込み先FAX番号:03-6431-1641
・お名前
・年齢
・貴校名
・貴校のご住所
・メールアドレス
・お電話番号
・FAX番号
・以下のご注意事項にご同意いただける場合は「同意する」とお書きください]]>
2020年必修化のためのプログラミング学習ソフト「Music Blocks」教員向け研究会 参加者募集中 ~経済産業省『「未来の教室」実証事業』~ 2018-12-11T08:39:15+09:00
<![CDATA[武庫川女子大学と阪神電気鉄道株式会社 包括連携協定を締結]]>

■武庫川女子大学・武庫川女子短期大学部と阪神電気鉄道株式会社が包括連携協定を締結し、協定書の調印式を行いました。
https://www.edusys.jp/mukogawa-u/publicity/newsdetail?id=3033&_ga=2.74483026.1745418552.1544484468-377232368.1544484468]]>
武庫川女子大学と阪神電気鉄道株式会社 包括連携協定を締結 2018-12-11T08:37:14+09:00
<![CDATA[モンスター・ラボ 「モンスター・アカデミア」をセブ島に2019年2月開校]]> より自由で身軽に新しい仕事に挑戦したい方のために、今後必要性が高まるIT・デザイン×英語を身につけるモンスター・アカデミアをフィリピンのセブ島でスタートする。グループ初の教育事業を通じて、MLのミッションである「多様性を活かす仕組みを創る」ことを目指す。
公式サイト: https://monstar-academia.com/

■モンスター・アカデミアの特色
・世界で働く土台となるIT・デザイン×英語の習得
・デザイン力だけでなく、アウトプットに結びつく「伝わる」を意識した実践的な学習方法
・13ヶ国23都市に拠点を持つMLによる卒業後の就職・インターンシップの紹介サポート
・物価が日本の約1/3であるセブ島で学習環境が整備された高品質な教育

■モンスター・アカデミア 概要
<開校地>
フィリピン・セブ島
(Unit 204 Sonrisa Suites Juana Osmena Street Cebu City Cebu 6000)

<対象>
・デザイナー、ディレクターを目指している方
・海外でクリエイティブに携わりながら働きたい方
・IT・デザインのスキルでフリーランスとして働きたい方
・英語を使って海外で仕事をしたい方
・転職を機に自分の働き方を変えたい方

<カリキュラム>
モンスター・アカデミアは未経験の方でもわかるようにソフトウェアの操作方法から学習をスタート。1ヶ月のカリキュラムで留学生がクリエイティブ力と思考力を身につけることを目指す。

1週間目:作品トレースによるAdobe Illustrator、Photoshopの基本操作の習得
2週間目:考察の習慣化によるデザインの分析力の向上
3週間目:Web(その他UI)デザインおよびグラフィックデザインの中間制作実習
4週間目:卒業制作実習および講評]]>
モンスター・ラボ 「モンスター・アカデミア」をセブ島に2019年2月開校 2018-12-10T08:17:15+09:00
<![CDATA[ポーランド共和国に公文式教室開設 51番目の展開国・地域]]>
■今回開設した教室について
教室名: ワルシャワ・ブロドゥノ教室(Warszawa – Bródno)
教室指導者名: マウゴジャタ・ロシック先生(Ms. Małgorzata Rosik)
指導教科: 公文式算数・数学
管轄事務局: ドイツ公文(本社 デュッセルドルフ)

■今後のポーランド共和国での教室展開について
これから数年の間に、順次教室を開設していく予定。]]>
ポーランド共和国に公文式教室開設 51番目の展開国・地域 2018-12-10T08:16:51+09:00