ベネッセHDがアップ株をTOB、1株1,050円


学習塾・予備校・企業 ベネッセHDがアップ株をTOB、1株1,050円

配信元:私塾界 02月06日08時23分

ロイター(1月31日付)は、ベネッセホールディングスが31日、アップ株を1株1,050円で公開買い付け(TOB)すると報じた。

アップの木下雅勝会長が所有する一部株式を除く発行済み株式の約9割を取得し、非公開化を目指す。取得総額は80億円。2月1日から3月13日まで買い付ける。

ベネッセは教育事業で幼児向け「こどもちゃれんじ」から小学生から高校生までを対象にした「進研ゼミ」を展開。アップは阪神間と奈良、京都で幼児から社会人までを対象に、さまざまな受験指導や教室事業を展開している。今回のTOBにより、少子化や国による教育内容・教育制度の見直しなどの環境変化や顧客ニーズの対応に積極的に取り組む考え。

両社は2002年8月に資本・業務提携を開始しており、今回、新たな資本・業務提携、株式譲渡契約となった。ベネッセは、既にアップの木下会長を、同社の100%子会社であるベネッセコーポレーションの顧問に迎え入れ、ベネッセグループ全体の通信教育事業および学習塾・予備校事業、模試事業などについて助言を受けるなどしていた。TOB後もベネッセの意向で、木下氏には取締役などへの就任について協議することで合意している、という。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる