「FLENS School Manager」、学習塾向けに最適化した双方向コミュニケーションができる「メッセージ機能」をリリース


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 「FLENS School Manager」、学習塾向けに最適化した双方向コミュニケーションができる「メッセージ機能」をリリース

学習塾・予備校・企業 「FLENS School Manager」、学習塾向けに最適化した双方向コミュニケーションができる「メッセージ機能」をリリース

配信元:私塾界 07月19日07時50分

FLENS(フレンズ)株式会社(東京・港区、大生 隆洋 代表取締役)は、同社が提供する塾生保護者のファン化が狙えるコミュニケーションアプリ「FLENS School Manager」に、保護者および生徒と学習塾が双方向にメッセージを送受信できる機能を搭載したことを発表した。

共働き世帯の増加やライフスタイルの変化から、コミュニケーションの形態が、従来の電話や来塾等から、メールやチャットアプリ等の利用へとシフトしている学習塾が増えている一方で、これらのツールは、学習塾の現場で使いにくい部分もある。例えば、メールは未既読管理が難しく、他のメールとまぎれて見落される可能性もあり、チャット形式に慣れている保護者や生徒にとってはコミュニケーションのハードルが高いと感じる方もいる。また、チャットアプリは利便性が高い反面、学習塾側の既読情報が即時に保護者に伝わるため、即時対応への心理的負担の声も多くあがっている。

 FSMでは、保護者や生徒が使い慣れているチャット形式を採用しつつ、一般のチャットアプリとは異なり、連絡や相談内容ごとに件名を設定できるスレッド単位でコミュニケーションを管理できる。スレッド単位で担当者の設定や対応状況の管理や、スタッフ間での情報共有のための対応メモを残せる機能の他、グループチャット対応、学習塾側の既読は保護者や生徒に非通知、タイムラインに配信されたお知らせから保護者や生徒がチャットを開始できる等、学習塾での運用に最適化された機能が備わっている。

「FLENS School Manager」は、2020年からFLENSがサービス開始したスマートフォン向けの学習塾コミュニケーションアプリ。お知らせ配信、入退室通知、ポイント付与、ライブラリ、請求額通知、コンビニ収納、メッセージ、映像配信など、学習塾と保護者・生徒の接点をデジタル化し『ファン化』を促進する内部広報を支援するアプリ。また、従業員向けのタスク管理機能も備わっており、コミュニケーション管理と社内業務管理を一体化したシステムで、業務効率化と、既存利用中の複数ツール・サービスを一本化し、大幅にコスト削減が期待できるプラットフォーム。
URL :https://flens.jp/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる