東進 ChatGPTを活用し、英作文学習と添削指導できる「英作文 1000 本ノック」を12月開講予定


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 東進 ChatGPTを活用し、英作文学習と添削指導できる「英作文 1000 本ノック」を12月開講予定

学習塾・予備校・企業 東進 ChatGPTを活用し、英作文学習と添削指導できる「英作文 1000 本ノック」を12月開講予定

配信元:私塾界 11月09日08時11分

東進ハイスクール・東進衛星予備校などを運営する株式会社ナガセ(東京・武蔵野市、永瀬 昭幸 代表取締役社長)は、英作文(和文英訳)学習の添削システム「英作文 1000 本ノック」 を、12 月開講予定で開発している。最新の生成 AI である ChatGPT を活用して、基礎から難関大レベルまでの厳選された和文英訳 1,000 題の添削指導について、その場で即時に行うことができる、新しい講座。この講座により、生徒の英作文学習を劇的に変化させることはもちろん、高等学校への提供も行うことにより、先生方の英作文添削指導にかかる膨大なご負担を大幅に軽減し、十分な対策が可能となる。

東進の添削システム「英作文 1000 本ノック」は、最新の生成 AI である ChatGPT(GPT-4)を活用。東進の教務力と最新の生成 AI を融合することで添削の質を高め、たとえどんな難問に対しても AI の「即時性」や「何度も繰り返せる」というメリット と、大学入試レベルに対応した「学力を伸ばす」添削を両立している。基礎から難関大レベルまでの和文英訳 1,000 題の添削指導をその場で即時に受けられるシステムにより英語教育の欠陥の解決を目指す。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる