エンサップ、小学生向けプログラミング動画を無償提供開始


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. エンサップ、小学生向けプログラミング動画を無償提供開始

学習塾・予備校・企業 エンサップ、小学生向けプログラミング動画を無償提供開始

配信元:私塾界 11月24日08時14分

KENTEM(株式会社建設システム)(静岡・富士市、重森渉 代表取締役社長)は、情報モラル・ICT学習サービス「エンサップ」で、2020年度より全国の小学校で必修が開始されているプログラミング教育をサポートする、学校・自治体や教育機関へ向けて、小学生向けの「プログラミング動画」を新たに公開した。
「エンサップ」URL:https://ensupp.jp/

「エンサップ」は、GIGAスクール構想により一人一台端末が普及される中、児童生徒のICTリテラシーや情報モラル教育を促進するオンライン教材。プログラミング的思考を学ぶ小学生へ向けた“プログラミング体験”をサポートする動画として、Scratch(スクラッチ)を活用するための学習動画や、算数の教科書に登場するような題材の動画を用意している。今後も新作動画を提供予定。

 エンサップの動画視聴するには、無料の会員登録が必要となる。会員登録後、ログインして利用できる。個人での登録も可能だが、学校単位・自治体単位で一括登録が出来るので、自治体や学校にて利用希望の場合は、下記のお問合せへ。

■お問合せ窓口
株式会社建設システム エンサップ事務局
ensupp@kentem.co.jp

学校関係者様お問合せフォーム
https://ensupp.jp/school_introduction/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる