学書 学童向け 入退室&教室管理システム『Kazasuキッズ』のリリースが決定


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 学書 学童向け 入退室&教室管理システム『Kazasuキッズ』のリリースが決定

学習塾・予備校・企業 学書 学童向け 入退室&教室管理システム『Kazasuキッズ』のリリースが決定

配信元:私塾界 11月28日08時09分

株式会社学書(愛知・名古屋市、田村 茂彦 代表取締役)は、保護者に安心・教室に快適を届ける、主に学童向けの新サービス、【Kazasu(かざす)キッズ】をリリースする。【Kazasu(かざす)キッズ】は写真つきの入退室管理や多彩な教室管理機能により、日々の教室運営をサポートする。近年需要が高まっている学童施設において、保護者と教室の架け橋となり、教室運営をサポートする。

【Kazasu(かざす)キッズ】には4つのメイン機能が備わっており、1つは「写真付きの入退室」。子どもたちがカードをかざすと、その時の顔写真と一緒に、保護者へ入退室メッセージを配信する。教室の雰囲気や子どもたちの様子がダイレクトに伝わり、保護者の安心感も高まります。カードをかざすだけで認識が完了し、そのスピードは1人0.5秒(最速値)となっている。
 2つ目は「入退室管理」。生徒の入室予定と入退室状況が一目で確認でき、日ごとの一覧は任意の項目ごとに並び替えも可能。用紙での出力にも対応している。また、入室が遅れている生徒がいる場合や、入室予定のない生徒が入室した際にはアラートが表示され延長や一時的な預かりなど、さまざまな予定管理をする教室をサポートする。

 3つ目は「保護者からの各種申請」。遅刻や欠席の連絡、延長などの利用時間変更、通常利用日以外での預かりの利用、給食の申込など、保護者はさまざまな申請をアプリから行うことができる。申請機能は教室の運用状況に合わせて、選択が可能となっている。

 4つ目は、「保護者とのコミュニケーション機能」。教室は保護者との相互のやり取りができる、連絡帳機能が利用できる。メッセージの一斉配信も可能で、学年・学校ごとの選択配信や予約送信、開封確認機能も搭載している。

【詳しくは、下記の専用サイトへ】

https://www.anshin-kazasu.com/kazasu-kids/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる