城南進学研究社 算数オリンピックを目指す子どものための「りんご塾」、算数人気の高まりを受けてFC事業拡大へ


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 城南進学研究社 算数オリンピックを目指す子どものための「りんご塾」、算数人気の高まりを受けてFC事業拡大へ

学習塾・予備校・企業 城南進学研究社 算数オリンピックを目指す子どものための「りんご塾」、算数人気の高まりを受けてFC事業拡大へ

配信元:私塾界 11月30日08時05分

株式会社城南進学研究社(神奈川・川崎市、下村 勝己 代表取締役社長CEO)は、株式会社りんご塾(滋賀・彦根市、田邉 亨 代表取締役社長)と業務提携し、算数オリンピック対策に特化した専門塾「りんご塾」を運営している。算数人気の高まりを受けてフランチャイズ事業を拡大し、学習塾への“コース・クラス”としての導入を展開する。

「りんご塾」は、幼児から小学生までを対象に、算数オリンピックのメダリスト輩出を目標に掲げる、算数に特化した塾だ。城南進学研究社は、2018年にフランチャイジーとして自由が丘校の運営を開始以来、入塾待ちが出る塾として東京・神奈川・千葉・埼玉エリアに展開し続け、2023年11月現在全36校を運営している。2023年6月には株式会社りんご塾と業務提携を行い、コンテンツの共同開発や導入教室の加盟開発及び運営サポートを行ってきた。フランチャイズ事業を拡大し、学習塾や教育事業者への“りんご塾コース”導入という形での提供を開始する。

「りんご塾」フランチャイズ事業の特長は“コース”“クラス”として既存の教室に開講する
 FC事業は、既存の学習塾に、“コース”や“クラス”として「りんご塾」を導入する。新規に教室を構えずに開講することで、「賃料をかけずに空き教室を活用できる」「講師の新規採用数を抑えられる」「既存顧客に入塾してもらいやすい」「幼児から集客できてLTVを高められる」など、多くのメリットがある。

【詳細・お問い合わせ】
教育関係者向けソリューションサイト
https://edu-biz.johnan.jp/cram-school/#ringojuku

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる