個別指導の明光義塾、40周年を記念して「サボロー」のARコンテンツを公開


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 個別指導の明光義塾、40周年を記念して「サボロー」のARコンテンツを公開

学習塾・予備校・企業 個別指導の明光義塾、40周年を記念して「サボロー」のARコンテンツを公開

配信元:私塾界 12月11日08時02分

個別指導の「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパン(東京・新宿区、山下 一仁 代表取締役社長)と Go Good株式会社(東京・新宿区、谷口 康忠 代表取締役社長)は、2023年12月8日、明光義塾ブランドの40周年記念の共同企画として、オリジナルキャラクター「サボロー」のARコンテンツを公開した。

『サボローAR』はスマートフォンで2次元コードをスキャンするだけで、サボローが画面上に現れ、ユーザーとの2ショットを楽しむことができる。ペットや「推し」のぬいぐるみなどと一緒に写真を撮影し、思い出に残すことも可能。

【URLはこちら】  https://arsolution.info/arplate/lz8czrre/

※ARコンテンツの利用期間は2024年5月末日まで。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる