総合型選抜の実力が「数値」でわかる「総合型選抜専門塾AOI」が総合型 学校推薦模試を実施


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 学習塾・予備校・企業
  4. 総合型選抜の実力が「数値」でわかる「総合型選抜専門塾AOI」が総合型 学校推薦模試を実施

学習塾・予備校・企業 総合型選抜の実力が「数値」でわかる「総合型選抜専門塾AOI」が総合型 学校推薦模試を実施

配信元:私塾界 02月27日08時19分

大学入試の総合型選抜(旧AO入試)の対策塾「総合型選抜専門塾AOI」を運営する株式会社花形(京都市、小澤 忠 代表取締役)は、総合型 学校推薦模試を実施する。

年内入試と呼ばれる総合型選抜や学校推薦型選抜では、一般選抜のような明確な答えが存在しないため、現在の実力や自身の弱点が掴みにくいという課題がある。「AOI模試」提出書類や小論文、二次対策の面接などの完成度合いを「数値」で評価し、客観的な視点から受験合格をサポートする。

 AOI模試は、合格率97.7%を誇るAOIが模試受験者の総合型/学校推薦選抜における提出書類(志望理由書、自己推薦書ほか)や小論文、面接を評価する、日本初の推薦入試特化型模試。受験者一人ひとりの現状を、総合型選抜のプロたちが客観的に評価し、受験合格へ力強くアシストする。
 受験する2教科または3教科合わせての評価を受けることができるので、1次試験、2次試験…と段階的に行われることが多い総合型選抜の完全突破に向けて、自分がより強化すべき点を明らかにすることができる。

 返却される模試結果では、科目それぞれの完成度や到達度を可視化する。どの項目に不足があるかを具体的に指摘するので、次に取るべきアクションが明確になる。

 AOI模試では模試結果を点数化した資料とは別に、提出された提出された志望理由書および小論文の添削を行う。自分の提出したテキストに、総評と個別のコメントがつけられる。総評では、全体を通してよかった点とより良くできる点、個別の文章にはよりピンポイントに修正すべき点が記載される。

〇提出書類
 総合型選抜・学校推薦型選抜で必要となる志望理由書や自己推薦書などの評価を行います。志望理由書は、志望する大学や学部学科、そして受験生自身の個性やこれからの目標に合わせた書き方が求められる。この模試では、これまで総合型選抜専門塾として続けてきた受験生分析に基づき、志望理由書の採点、そして志望校合格に向けて次にすべきことを明確にすることができる。また、自己推薦書は志望理由書と同じように書けばいい、と思われがちですが、実際には大学によって細かく設定された問いをしっかりと理解した上で、評価される観点に合わせて書く必要がある。当模試は自己推薦書にもしっかり対応しており、一人ひとりの志望校と文章の状況から、志望校までの距離を縮めるレベルアップのための的確なアドバイスを行う。

〇小論文
 総合型選抜の2次試験、また学校推薦型選抜でも行われることがある小論文の評価を行います。小論文は1つの問いに対して答えが無数に考えられる分、その対策には個別の評価を受ける必要がある。この模試では、個別の回答に対する評価と、今後伸ばすべき力を具体化し、その後の効果的な学習に繋げることができる。問題集などでの一般解答との見比べを通した学習では混乱してしまうことも、自分の回答に合わせたコメントで、自分に合った書き方、過不足点の発見が可能。

〇面接
 総合型選抜の2次試験や多くの学校推薦型選抜で実施される面接などの評価を行う。面接は面接官とのコミュニケーションによる試験なので、自分の言葉を聞き手にわかりやすく届けられるか、また相手の問いを正しく理解して考えられるかなど、テキストによる試験とは異なる力が求められる。この模試は、当日初めて会う面接官と面接し、評価を受けることで、緊張感のある、本番さながらのシチュエーションで自分の力を測ることができ、本番でのイメージを掴みながら、今後自分が養うべき能力に気づくことができる。

・Quick Checkホームページ:https://quick-check.jp/

個人受験
 弊社HP記載のフォームにて模試実施日の1週間前までに申込みいただき、受験料を期日までにお振込みいただくことで、受験生個人単位での受験が可能となっている。個人受験では提出書類と小論文はデジタルテキストによる提出、面接はオンライン会議アプリGoogle Meetを利用してリアルタイムで実施する。受験結果は実施日より10日から2週間程度で返却する。

〇実施日
実施回により受験可能科目が異なる。

〇受験料と種類
受験科目に応じてA, B, Cの3つのタイプがある。

〇受験会場
受験会場には東京会場とオンライン会場がある。
東京会場:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目28−7 青ビル 2階

学校団体受験
各学校5名様より学校単位での団体受験が可能。
学校団体受験では個人受験とは異なり、生徒が手書きで書いた小論文の添削が可能であるほか、実施日は学校様ごとに相談の上で設定する。また、個人ごとの採点結果とは別に、受験者全体の傾向や強み、弱点がわかる学校別レポートを発送する。こちらのレポートを使用して学校のカリキュラムやプログラムの改善も可能。昨年は、3校での実施を行い、50名ほどの高校3年生に模試の受験を行なっている。

「AOI模試」公式サイト
「AOI模試」の詳細、および受験申し込みは「AOI模試」公式ホームページへ。
・「AOI模試」公式ホームページ:https://aoimoshi.jp/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる