ソフトバンク プログラミング教育推進のため、50億円規模で公立小中学校を支援


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 学習塾・予備校・企業

学習塾・予備校・企業ソフトバンク プログラミング教育推進のため、50億円規模で公立小中学校を支援

2017年02月09日09時23分

ソフトバンクグループ株式会社は、人型ロボット「Pepper」を自治体に3年間無償で貸し出すことで小中学校でのプログラミング教育を支援する「Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジ」の、貸し出し先自治体を決定した。

[記事全文]