英語スピーキングのICT教材 EnglishCentral 東京都大田区内全公立中学校で本格運用を開始


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 中学校
  4. 英語スピーキングのICT教材 EnglishCentral 東京都大田区内全公立中学校で本格運用を開始

中学校 英語スピーキングのICT教材 EnglishCentral 東京都大田区内全公立中学校で本格運用を開始

配信元:私塾界 07月30日07時45分

オンライン英語学習サイト『EnglishCentral』を提供する株式会社EnglishCentral(東京・台東区、 松村 弘典 代表取締役)は、東京都大田区の全公立中学校にて、15,000本以上の動画教材を通じて生きた英語を学びながら個別最適化されたスピーキング活動を行うことができる『EnglishCentralアカデミック・プレミアムプラン』の本格運用を開始したことを発表した。
 大規模自治体における『EnglishCentral』の本格導入は初めての事例となる。

『EnglishCentral』では、世界中で700万人のユーザーに利用されているスケールメリットを最大限に活かすことで、公教育でも採用可能な価格を実現している。これにより、大田区では区内の全公立中学校28校で約1万人の生徒が、『EnglishCentral』内の1万5000本以上の動画を無制限に活用して、どの英語レベルの生徒も自身のレベル興味関心に応じた英語スピーキングの活動を行うことができるようになった。これまではALT(外国語指導助手)に依存することが多かった英語スピーキングについて、最新のAIによるスピーキング判定を活用して、時間や場所の制約なく自宅でも自由に練習ができるようになる。

『EnglishCentral』は世界中から集めた最新の動画で生きた英語を学ぶことができる英語動画学習サービス。学習者のレベルや興味に従ってアダプティブに主体的に楽しく学べる旬の動画を1万5000本以上取りそろえており、脳科学に基づいて設計された単語学習やゲーム感覚で何度も繰り返しチャレンジできるAI「IntelliSpeech(米国特許出願13/338,383号)」によるスピーキング練習など、英語4技能を自主学習できるさまざまな機能を利用できる。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる