プログラミング学習用EdTech教材「ライフイズテック レッスン」熊本市の全公立中学校に導入


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 中学校
  4. プログラミング学習用EdTech教材「ライフイズテック レッスン」熊本市の全公立中学校に導入

中学校 プログラミング学習用EdTech教材「ライフイズテック レッスン」熊本市の全公立中学校に導入

配信元:私塾界 11月28日08時09分

ライフイズテック株式会社(東京・港区、水野 雄介 代表取締役CEO)は、プログラミング学習用EdTech教材「Life is Tech! Lesson(ライフイズテック レッスン)」が、熊本市の全公立中学校42校、中学生約19,500名の指導教材の一環として導入されたことを発表した。

熊本市では「豊かな人生とよりよい社会を創造するために、自ら考え主体的に行動できる人を育む」教育を目指し、学校教育全体を通じて子どもの意欲・関心を高めるとともに、主体的に社会の課題を解決することのできる人づくりを推進している。2018年9月からは、GIGAスクール構想に先駆けてタブレット端末を配備し、ICTを活用した個別最適な学習、創造的な学びの実践を図っている。
 この「自ら考え主体的に行動できる人づくり」にライフイズテック レッスンを活用した学びが資するとして、導入に至った。この教材が個別最適な学びを実現するものであり、オリジナルWebサイト制作を通じて、自ら課題を見つけ、情報を発信する主体的な課題解決体験に寄与すると期待している。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる