杉並区和田中学校、有料授業「夜スペ」の差し止め求め区民50人が仮処分申請


中学校杉並区和田中学校、有料授業「夜スペ」の差し止め求め区民50人が仮処分申請

2008年03月25日22時41分

大手進学塾「SAPIX(サピックス)」と提携して、杉並区の区立和田中学校(藤原和博校長)が、2008年1月から開始した有料授業「夜スペシャル」を巡り、杉並区民約50人が、税金で建てられた学校施設を営利目的で利用するのは、施設の目的外使用に当たり違法だとして、3月24日、東京地方裁判所に実施の差し止めを求める仮処分を申し立てた。

和田中学校の夜スペシャルは、開始前にも義務教育の機会均等の点から疑義があるとして東京都教育委員会の指摘があったが、杉並区教育委員会側が、保護者組織が実施する学校教育外活動と位置づけた事で容認した形になっている。