「妻は家庭を守るべきだ」支持、初の上昇


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 「妻は家庭を守るべきだ」支持、初の上昇

その他 「妻は家庭を守るべきだ」支持、初の上昇

配信元:私塾界 12月19日08時36分

「男女共同参画社会に関する世論調査」が、2012年15日に内閣府によって発表された。今回の調査は、10月に全国の成人5千人を対象に面接で実施され、回収率は60・7%となった。

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」との考えに賛成する人が51・6%(2009年の前回調査から10・3ポイント増)1992年の調査で60・1%を記録して以来、毎回減少を続けていたが、初めて増加した。この結果を受けて内閣府の担当者は「東日本大震災後の家族の絆をより重視する傾向の表れとみられる」と分析している。

性別で見る賛成比率は、女性は48・4%(前回比11・1ポイント増)、男性は55・1%(9・2ポイント増)。賛成は、20代は19・3ポイントの大幅増となっており、また、各年代でいずれも前回より増加となっている。社会全体の平等感については「男性が優遇されている」が前回からやや減少して69・8%。「平等」は24・6%でわずかに増え、「女性が優遇されている」は3・8%と横ばいとなった。

女性が増えた方がいい職業を尋ねた質問(複数回答)では、前回続いて「国会議員、都道府県議、市区町村議」が54・5%でトップ。以降「企業の管理職」(46・0%)、「都道府県、市区町村の首長」(42・4%)が挙げられた。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる