パーソナライズ英語学習システム「cooori」、7万時間以上の学習者データを解析した独自開発AI「3O」のアップデート版をリリース


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. パーソナライズ英語学習システム「cooori」、7万時間以上の学習者データを解析した独自開発AI「3O」のアップデート版をリリース

その他 パーソナライズ英語学習システム「cooori」、7万時間以上の学習者データを解析した独自開発AI「3O」のアップデート版をリリース

配信元:私塾界 10月31日07時40分

人工知能(AI)を活用した英語学習システム 「cooori(コーリ)」を開発・販売する、株会社コーリジャパン(本社:東京都千代田区、代表者:エイソール・エイヨルフソン、以下 コーリジャパンhttps://www.cooori.com/)は、独自開発AI「3O(スリーオー)」に新たに2万時間以上の累積学習者データを加え計7万時間以上の学習者データを解析させたVer.3.21.0をリリースし、2019年10月30日(水)にcoooriに実装する。

cooori2018年に発表した独自開発AI「3O」は、これまで約5万時間以上の日本人の英語学習データを蓄積し、そこから導いたデータをもとにcooori内で日本人英語学習者の実力を判断、陥りやすい間違いの解析や問題の出題を行い、効率の良い学習を誘導していた。
今回のアップデートにより、独自開発AI「3O」が保有・解析する学習者のデータが7万時間以上になり、ユーザーの英語能力や学習の癖をより綿密に判断する。「知っている」「知らない」「覚えた」「忘れた」単語をAIが解析し、ユーザー一人一人の学習能力や進度、忘却曲線に基づいた繰り返し学習を提供することで、よりパーソナライズ化した学習法を提供することが可能になった。

急速なAIの普及により、今後教育現場においてもAIやテクノロジーは活用されて行く。「cooori」の、AIを活用しパーソナライズ化した英語学習の手法は、『英語学習第7世代』として、日本人の英語学習をサポートする。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる