AI×アダプティブラーニング「すらら」 新型コロナウイルス影響による休校中の学習に対応


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. AI×アダプティブラーニング「すらら」 新型コロナウイルス影響による休校中の学習に対応

その他 AI×アダプティブラーニング「すらら」 新型コロナウイルス影響による休校中の学習に対応

配信元:私塾界 03月02日07時49分

株式会社すららネット(東京・千代田区、湯野川 孝彦 代表取締役社長)は、3月2日より、新型コロナウイルスの影響を受けて休校となる全国の国公私立小・中・高等学校に対し、無学年式AI×アダプティブラーニング「すらら」のIDを無償提供することを発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月27日に安倍総理大臣が3月2日から全国すべての小学校 中学校、それに高校などについて、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示した。株式会社すららネットは、インターネット環境とパソコンまたはタブレットがあればいつでもどこでも学習できる特長を持つ「すらら」のIDを全国の国公私立 小・中・高校 計50校に対し、3月31日まで無償提供することを決定した。

 IDの無償提供は学校単位または自治体(教育委員会)単位での申し込みが必要。また、一人でも多くの生徒・児童に学習の機会を提供するため、(1)生徒・児童が、WIFI、PCまたはタブレットなどを利用し家庭で学習することができる(2)当社で発行し、学校または自治体宛にメールで配信する生徒用IDを、学校から一人ひとりの生徒・保護者宛に配布でき、学習の指示を行うことができる環境である、という条件を満たす学校/自治体にIDを提供する予定。IDの発行はお申し込みをいただき、上記条件を満たす学校/自治体から順次行い、3月末を利用期限として無償で提供する予定。1学校/自治体あたりの発行ID数に制限は設けない。なお、対応を必要としている学校に迅速にIDを配布し学習機会を提供するため、提供は小・中・高校全体で50校までとする予定。また、4月以降の対応については今後の状況を注視しながら検討を続けていく。詳細・お申し込みについては、下記URLへ。
https://surala.jp/supporter/covid-19/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる