株式会社アルク 英語学習アプリ「booco(ブーコ)」のUI/UXを刷新


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 株式会社アルク 英語学習アプリ「booco(ブーコ)」のUI/UXを刷新

その他 株式会社アルク 英語学習アプリ「booco(ブーコ)」のUI/UXを刷新

配信元:私塾界 12月02日07時45分

株式会社アルク(東京・千代田区、天野 智之 代表取締役社長)は、英語学習の参考書や問題集の電子コンテンツをアプリ内で購入・学習できるスマートフォンアプリ「booco(ブーコ)」の最新バージョンをリリースした。

ユーザーの目的に応じた本を見つけやすくするため、検索機能を搭載。学習継続のモチベーションを高めるため、学習時間を記録・可視化。さらにUI/UXを刷新。書籍の検索や学習時間の記録が可能になった。アプリのホーム画面を見直し、人気のある書籍や新着書籍、クイズ学習に対応した書籍などが探しやすくなった。「学習する」画面には、学習時間を可視化。ユーザー自身が設定した学習時間目標に対する目標達成度も確認できる。学習中の書籍やお気に入りのチェックを付けた書籍にアクセスできるライブラリ機能も備えている。
• 12月には、Android版アプリもリリース予定!
これまでiOS版のみだったが、2020年内にAndroid版アプリもリリース予定。

<アプリ情報>
【タイトル】英語学習 booco(ブーコ)
【提供開始日】2020年4月30日
【価格】無料(アプリ内課金あり)
【対象】iOS 11以降
※本アプリはiOSのみ対応です。

<アプリURL>
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1507203854

<公式サイト>
https://www.booco.jp

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる