令和元年度の国際研究交流の概況を公表 文部科学省


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 令和元年度の国際研究交流の概況を公表 文部科学省

その他 令和元年度の国際研究交流の概況を公表 文部科学省

05月21日08時14分

文部科学省は20日、令和元年度の国際研究交流の概況を公表した。

それによるとこの調査は、国公私立大学、高等専門学校、独立行政法人等の計908機関(有効回答836機関、回収率92.1%)を対象に、令和元年度(平成31年4月~令和2年3月)における調査対象機関と諸外国との年間の研究交流状況等を調査したという。

調査結果によると、海外への短期派遣研究者数は、調査開始以降増加傾向だったが令和元年度には大きく減少し、中・長期の派遣者数は、近年概ね同水準で推移しており、令和元年度はやや前年度よりも減少したという。
海外からの短期受入研究者数は、東日本大震災等の影響により平成23年度に減少した後回復したものの、令和元年度は新型コロナウイルス感染症の影響で大きく減少したという。

■国際研究交流の概況(令和元年度)
https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kokusai/kouryu/1409550_00005.html

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる