「第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」募集開始


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 「第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」募集開始

その他 「第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」募集開始

配信元:私塾界 07月19日08時18分

株式会社ゆうちょ銀行(東京・千代田、池田 憲人 取締役兼代表執行役社長)は、「第46回ゆうちょアデア貯金箱コンクール」( https://www.idea-chokinbako.jp/)を今年も開催する。

■学校応募期間: 2021年8月20日(金)〜 9月30日(木)  19:00まで
■個人応募期間: 2021年8月 2日(月)~ 9月20日(月・祝)19:00まで 

 コンクールは1975年から40年以上にわたって小学校における工作課題の定番として親しまれ、貯金箱の作製を通じて、子どもたちの造形的な創造力を伸ばすとともに、貯蓄に対する関心を持っていただくことを目的としている。

●今年から新たに加わる個人応募
 これまでの応募は学校からのみだったが、今年から新たに家庭から直接応募できる個人応募が可能となる。

●募集作品は子ども目線での世相が反映
 作品には子どもたちの目から見た世相が反映され、昨年は、新型コロナウイルスを題材にした作品が多く寄せられた。

【 コンクール概要 】
■応募について
*応募期間 【学校応募】 2021年8月20日(金)〜 9月30日(木) 19:00まで
             ※郵送による応募は当日消印有効

      【個人応募】 2021年8月2日(月)~9月20日(月・祝)19:00まで

*応募方法 【学校応募】 学校の先生を通じて、第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール
             専用ホームページまたは郵送により応募。
             1校につき各学年2作品まで、合計12作品の応募が可能。
             ※特別支援学級からの応募がある学校は、12作品に加えて2作品の応募が可能。

      【個人応募】 貯金箱コンクール専用ホームページの個人応募ページから応募。
             ※郵送での応募はできない。

*参加資格  全国の小学生(応募は学校単位)
       ※義務教育学校の場合は、小学校1年生から6年生に該当する児童までが参加の対象。

*参加方法・作品について
 ・材料は自由ですが、壊れやすいもの、腐るものは避けて、持ち運びができるもの。

 ・作品の大きさは、一辺の長さを25cm以内。
 ・1人1点。 作品には個人の名前・写真等を記載しないでください。
 ・本人の創作によるもの。(保護者の過度な補助は認めておりません)
 ・最近の創作で、他のコンクール等に未発表のもの。
 ・作製者以外の人の著作物等を利用した作品は、
  著作権者等の許諾を得られた場合以外、審査対象外。

*問い合わせ先
 第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール事務局
 ■TEL:0120-296-285(通話料無料) ■受付時間 平日10:00~18:00

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる