私立高校を盛り上げる新サイト『高校受験エキスプレス』がサービス開始


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 私立高校を盛り上げる新サイト『高校受験エキスプレス』がサービス開始

その他 私立高校を盛り上げる新サイト『高校受験エキスプレス』がサービス開始

配信元:私塾界 07月19日08時19分

株式会社リヴィジョン(東京都千代田区、富永光太郎代表取締役)は、6月1日、『高校受験エキスプレス(https://jyuken-ex.jp)』を立ち上げた。高校入試を主体とし、生徒だけでなく保護者も視野に入れた情報を掲載するウェブメディアだ。

これまで同社は、1都3県を対象にした受験校検索サイト『併願.com(https://hs-heigan.com)』、『単願.com(http://単願.com)』、この4月には『都立王(https://toritsu-king.com)』立ち上げている。

 同社が最初にリリースした学校検索サイト『併願.com』は、文字通り併願校を検索するサイトだったが、私立高校から第一希望、単願者を集めたいという声があり、それに応える形で入り口を分けた『単願.com』を作った。

 昨年からのコロナ禍で、各学校が休校中になり、私立と公立のオンライン授業の差、安全志向からか、昨年は私立単願のユーザー数がかなり伸びたそうだ。

「単願で決められるなら決めようという考えが各ご家庭であったのではないかなと思います。直接私立高校さんに聞いても同様に、単願での受験が増えているという声が多いです」と、同社メディア事業部部長の新田匡氏はコロナ禍の影響を語る。

『都立王』は、都立高校と私立高校を比較するサイトだが、大学の合格実績なども含めた都立、私立の学校の特色を見ることができ、『都立王』と名乗っているが、私立高校の優位性も見ることができるエスプリの効いたサイトになっている。

 この3つのサイトは、ユーザーが自分の内申点を入れ、住んでいるエリアや通いたいエリアを選択することで、その情報からユーザーにオススメの学校が表示される。

 このように今までは受験生を主な対象にしていたが、今回立ち上げた『高校エキスプレス』には、受験生だけではなく、保護者の視点も取り入れた。

 1都3県ごとに違う入試の形態、学校別の試験傾向、勉強の仕方などはもちろんこと、受験生のサポート方法や勉強できる環境作り、体調管理などの保護者向けの情報も充実している。

 また、『高校受験エキスプレス』は、学校紹介にも力を入れており、先述した3つののサイトを繋ぐ役割も担う。 同社が4つのサイトを展開する根底にあるのは「私立高校全体を盛り上げたいからです」(新田氏)という想い。「高校受験といえば『高校エキスプレス』」と真っ先に思い浮かべてもらえるサービスを目指す。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる