アンガーマネジメント協会が、アンガーマネジメント検定を創設


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. アンガーマネジメント協会が、アンガーマネジメント検定を創設

その他 アンガーマネジメント協会が、アンガーマネジメント検定を創設

配信元:私塾界 03月22日07時57分

ウィザスグループの一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会は、理念として掲げる「怒りの連鎖を断ち切ろう」のもと、アンガーマネジメントに関する理解度や実践度を可視化できるものとして、検定を創設する。

協会は、様々な問題解決のために必要なアンガーマネジメントの知識・技能を、職業・性別・年齢に関係なく誰もが学び、その習熟度を測定できるアンガーマネジメント検定を創設する。検定の創設・運営にあたり、次のような委員から構成される検定準備委員会を発足し、2022年8月の検定実施に向けて、現在準備を進めている。

【検定準備委員(敬称略)】
▶委員長
 ・安藤 俊介(一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事)
▶委員
 ・生駒 富男(株式会社ウィザス 代表取締役 社長)
 ・武田 雅子(カルビー株式会社 常務執行役員 CHRO 兼 人事総務本部 本部長)
 ・松本 桂樹(神奈川大学人間科学部 特任教授)
 ・森本 千賀子(株式会社morich 代表取締役)

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 ホームページ
https://www.angermanagement.co.jp/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる