「模擬国連世界大会」 神戸大会の実施が決定


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 「模擬国連世界大会」 神戸大会の実施が決定

その他 「模擬国連世界大会」 神戸大会の実施が決定

配信元:私塾界 06月07日07時48分

2022年6月1日、神戸市外国語大学がホスト校を務める模擬国連世界大会(National Model United Nations Conference)の神戸大会(会期:2022年11月20日~26日)の実施が決定し、参加者の募集を開始した。

模擬国連世界大会は世界最大の模擬国連の大会であり、国際連合が唯一全面支援をする大会。日本での開催は2016年に初めて神戸市外国語大学がホスト校として主催して以来、今回で6年ぶり2度目の開催となる。今大会では「平和」をテーマに議論を行う予定だ。
 2020年に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により2年延期しての開催となる。大会は、米国に本部を置く模擬国連世界大会事務局(NMUN: National Model United Nations)にとって、コロナ禍後初の米国外での大会となる。

大会スケジュール
11月20日(日曜):神戸市内視察
11月21日(月曜):文化視察(広島平和祈念公園、広島平和記念資料館)
11月22日(火曜):文化視察(清水寺、伏見稲荷大社)
11月23日(水曜):開会式(「本学」)
~     :会期中に各委員会等を実施(「神戸ポートピアホテル」)
11月26日(土曜):閉会式

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる