智辯学園奈良カレッジ中学部 令和5年度「特色入試」のエントリー資格に「ジュニア・プログラミング検定」を採用


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 智辯学園奈良カレッジ中学部 令和5年度「特色入試」のエントリー資格に「ジュニア・プログラミング検定」を採用

その他 智辯学園奈良カレッジ中学部 令和5年度「特色入試」のエントリー資格に「ジュニア・プログラミング検定」を採用

配信元:私塾界 07月19日07時47分

株式会社サーティファイ 情報処理能力認定委員会(東京・中央区)は、智辯学園奈良カレッジ中学部が実施する令和5年度特色入試のエントリー資格に「ジュニア・プログラミング検定」が採用されたことを発表した。

ジュニア・プログラミング検定はサーティファイが主催するScratchのプログラミング能力を認定する検定試験で、2016年12月の開始以降、のべ約2万名が受験している。

 智辯学園奈良カレッジは、豊かな人間性を備え、論理的・創造的思考力により問題を解決しようとする主体性を持っている児童の入学を目的とした「特色入試」を実施しており、エントリーするためには「実用英語技能検定3級以上合格」「実用数学技能検定3級以上合格」など、指定された要件を満たすことが必要で、その要件の中に「ジュニア・プログラミング検定Gold(1級)合格」が加えられた。

ジュニア・プログラミング検定公式サイト
https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる