「海洋資源利用促進技術開発プログラム」中核推進機関の公募結果を公表 文部科学省


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 「海洋資源利用促進技術開発プログラム」中核推進機関の公募結果を公表 文部科学省

その他 「海洋資源利用促進技術開発プログラム」中核推進機関の公募結果を公表 文部科学省

07月24日08時16分

文部科学省は21日、「海洋資源利用促進技術開発プログラム 市民参加による海洋総合知創出手法構築プロジェクト」について中核推進機関の採択課題を決定し、公表した。

それによるとこの事業は、海洋に携わる研究者と市民を含む海洋に関わる多様な人々が協働で市民参加型研究を実施し、エリアや研究対象に依存しない共通性を備えた知見として昇華させることにより、海洋分野における総合知を創出するための手法の構築を行うためのものだという。

令和5年4月10日から令和5年5月8日までに行われた公募に応募のあった1件について、外部有識者から構成される外部評価委員会による審査を踏まえて、下記課題の採択を決定したという。

採択課題名: 地域と科学の協働による海の総合知の創出:地域モデルから日本モデルへ
研究代表機関: 国立大学法人東京大学
研究代表者: 青山 潤


■「海洋資源利用促進技術開発プログラム 市民参加による海洋総合知創出手法構築プロジェクト」中核推進機関の採択課題の決定について
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/mext_00318.html

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる