高校生が部活をやっていてよかったこと1位は「仲間や友だちができた・増えた」LINEリサーチ


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 高校生が部活をやっていてよかったこと1位は「仲間や友だちができた・増えた」LINEリサーチ

その他 高校生が部活をやっていてよかったこと1位は「仲間や友だちができた・増えた」LINEリサーチ

配信元:私塾界 10月30日08時01分

LINEリサーチは、日本全国の高校1年生~3年生の男女を対象に、高校生の部活に関する調査を実施し、その結果を発表した。調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」で閲覧できる。
https://lineresearch-platform.blog.jp/archives/43512956.html 

高校生が入っている部活は?女子高生は文科系、男子高生は体育系が人気

 高校生に、学校で部活(クラブ活動)に入っているかを聞いた。入部している人にはいま入っている部活を、引退している人には所属していた部活を回答してもらった。

 全体では、「部活には入っていない(帰宅部)」の割合がもっとも高く、約2割という結果だった。入っている部活では、上位の割合に大きな差はなく横並びとなっていた。

 男女別にみると、女子高生では「吹奏楽」や「美術・イラスト」「軽音楽」「テニス(軟式・硬式)」「演劇」などが上位でどれも僅差となっていた。女子高生は上位5位のうち、4項目に文科系がランクインしている。
 男子高生では、「テニス(軟式・硬式)」「バスケットボール」「陸上」「サッカー」「バトミントン」が僅差で上位となった。他にも、「卓球」「バレーボール」「野球(軟式・硬式)」と体育系が続き、男子高生には体育系の部活が人気であることがうかがえる。
 また、その他の部活としては、「家庭科部」「ボランティア部」「囲碁将棋」なども複数回答がみられた。

部活をやっていてよかったこと1位は「仲間や友だちができた・増えた」

 部活に入っている高校生に、部活をやっていてよかったことを聞いたところ、全体1位は、6割台後半で「仲間や友だちができた・増えた」となった。2位の「思い出ができた」も6割弱の高い割合。3位以降は、「体力が付いた」「知識が増えた」「コミュニケーション力が身についた」「精神力が身についた」「趣味ができた」が3割台で続いた。

 男女別にみても、「仲間や友だちができた・増えた」が男女ともに1位という結果になった。続く2位も、男女ともに「思い出ができた」となった。体育系の部活に入っている割合が高かった男子高生では、3位に「体力が付いた」が続いた。

 学年別でみると、「思い出ができた」は男女ともに3年生で高い割合となった。「精神力が身についた」も3年生で割合が高く、男女ともに約4割。「目標を達成することができた」も3年生で高く、高3女子では3割だった。また、1年生では「趣味ができた」の割合が高く、特に高1男子では4割超となった。

高校生がしている習い事1位は「学習塾・家庭教師」、一方で6割強は「習い事はしていない」

 高校生は、学校の部活とは別でどのような習い事をしているのか。地域でのクラブ活動やチーム活動を含め、している習い事について聞いた。

 全体では、6割超の人が「習い事はしていない」と回答した。
 一方、している習い事の1位は、2割弱で「学習塾・家庭教師」。2位以降は、1割以下で「楽器系(ピアノ・ギター・バイオリンなど)」「英会話」「書道(習字)」が続いた。「学習塾・家庭教師」は、男女ともに1位で、もっとも高いのは高3女子で2割超だった。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2023年9月15日~2023年9月20日
有効回収数:1048サンプル

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる