LINE WORKS、「ホーム」に今日の仕事をお知らせする”Today”ウィジェット追加や、タスクの複数人割り当てなどが可能になるメジャーアップデートを実施


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. LINE WORKS、「ホーム」に今日の仕事をお知らせする”Today”ウィジェット追加や、タスクの複数人割り当てなどが可能になるメジャーアップデートを実施

その他 LINE WORKS、「ホーム」に今日の仕事をお知らせする”Today”ウィジェット追加や、タスクの複数人割り当てなどが可能になるメジャーアップデートを実施

配信元:私塾界 11月24日08時12分

「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(東京・渋谷区、増田 隆一 代表取締役社長)は、新たに「LINE WORKS」のバージョン3.8をリリースしたことを発表した。

今回の「LINE WORKS」メジャーアップデートでは、テーマを「ひと目でわかる今日(Today)の仕事」とし、前回のメジャーアップデートで新しく登場した「ホーム」の機能を強化し、大事な情報を集約して自動でお知らせする新ウィジェット”Today”を追加した。さらに、ユーザーのニーズに応え基本機能である「トーク」をさらに使いやすくしたり、メンバーの予定をより把握しやすくなるなど、仲間との仕事がより一層はかどる機能追加および改善を行った。

「LINE WORKS」バージョン3.8の主な特長
1.「ホーム」に新ウィジェット”Today”が登場。大事な情報を集約、今日やるべきことを自動でお知らせ
 前回のメジャーアップデートで新登場した「ホーム」機能がさらに使いやすくなる”Today”ウィジェットが追加。「掲⽰板」「カレンダー」「タスク」「アンケート」から重要度の高い項目をピックアップしてお知らせされるため、今⽇の予定や、やるべきタスクがひと⽬でわかるようになる。

基本機能の「トーク」がより使いやすく進化。より直感的にリプライができ、スタンプセットの並び替えや、メッセージのお知らせ登録も可能に
モバイルでより直感的に操作が行えるよう、返信したいトークをスワイプしてリプライできるようになった。また、スタンプセットの表示順の変更や使用しないスタンプの非表示がユーザーごとに行える、マイスタンプの編集機能が追加された。
さらに、重要なトークを見逃さないよう、特定のトークを「お知らせ」としてトークルームの上部に掲示できる。トークルーム内でのノートやタスクの投稿通知も「お知らせ」として登録できる(最大5件)。
「LINE WORKS」バージョン3.8では、このほかにも下記のようなUIおよび既存機能の改善を盛り込んでいる。
・チームメンバーの予定がより把握しやすくなるよう、メンバー予定表の表示形式を新たに追加
・タスクに複数の担当者を指定することが可能に
・アンケートの共有手段を拡張、掲⽰板とノートの投稿にもアンケートの挿入ができる
・メールをemlファイル形式でトークルームに直接転送でき、情報共有がよりスムーズに

詳細はワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトに掲載している。
URL:https://line.worksmobile.com/jp/release-notes/20231121/

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる