栄光ロボットアカデミー 「第10回宇宙エレベーターロボット競技会」で3年連続優勝&文部科学大臣賞受賞 参加全4チームが入賞


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 栄光ロボットアカデミー 「第10回宇宙エレベーターロボット競技会」で3年連続優勝&文部科学大臣賞受賞 参加全4チームが入賞

その他 栄光ロボットアカデミー 「第10回宇宙エレベーターロボット競技会」で3年連続優勝&文部科学大臣賞受賞 参加全4チームが入賞

配信元:私塾界 12月07日08時10分

株式会社増進会ホールディングスのグループ会社の、株式会社栄光(東京・千代田区、下田 勝昭 代表取締役社長)が運営するロボット&プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」の横浜校Σチームは、「第10回宇宙エレベーターロボット競技会」(宇宙エレベーターロボット競技会委員会 主催、文部科学省 後援)において、グローバル小学生部門で優勝し、さらに最優秀チームに授与される文部科学大臣賞も受賞した。なお、同校Δチームが2位となった。また、プレゼンテーション部門では、高田馬場校が優勝、横浜校αチームが2位に入賞。出場した全4チームが入賞を果した。

「宇宙エレベーターロボット競技会」は、宇宙エレベーターという夢のあるテーマで、小学生~高校生を対象に開催している。問題解決を機械的なアプローチだけでなく、プログラミングなどの手法も用いながら、ものづくりの基本となる考え方を身につけ、学んだことの発表の場、交流の場となる競技会。
宇宙エレベーターロボット競技会:http://space-elevator.tokyo/

 今回、栄光ロボットアカデミー横浜校αチーム、Δチーム、Σチームと栄光ロボットアカデミー高田馬場校が、同大会「グローバル小学生部門」オープン大会を勝ち上がり、2023年11月23日(木・祝)に神奈川大学みなとみらいキャンパス(横浜市)で開催された全国大会に参加した。横浜校Σチームが競技で優勝し、最優秀チームである文部科学大臣賞を受賞。横浜校が全国大会3連覇を成し遂げた。2位には横浜校Δチームが入賞した。
 また、小学生・中学生・高校生が混ざったプレゼンテーション部門では、高田馬場校が優勝、横浜校αチームが2位に入賞した。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる