熊本テクノセンターにて初の高校教職員向け半導体研修を実施


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. その他
  4. 熊本テクノセンターにて初の高校教職員向け半導体研修を実施

その他 熊本テクノセンターにて初の高校教職員向け半導体研修を実施

配信元:私塾界 02月20日08時21分

日研トータルソーシング株式会社(東京・大田区)は、2月13日、14日の2日間にわたり、熊本テクノセンターにて、熊本県の県立高校の教職員21名を対象に、日研トータルソーシング初の教職員向け半導体研修を実施した。

熊本県内では、TSMCの工場増設など、半導体関連工場の新設・増設が相次ぎ、半導体関連の人材不足が課題となり、大学や高等学校と民間企業の連携による人材育成の動きが加速している。
 日研トータルソーシングは、より多くの人に、質の高い教育・研修を実施するため、2023年3月に熊本テクノセンターを「半導体教育」に特化した研修施設として拡張移転し、主にエンジニアの育成に取り組んできた。
 また、同年11~翌年1月には、熊本県教育委員会の協力のもと、熊本県立玉名工業高等学校の生徒に向け、熊本テクノセンターへの企業訪問、同校でのエンジニア派遣実習を実施するなど、様々な取り組みを実施してきた。

 産学連携を進める中で、熊本県教育庁より半導体関連産業の進路指導に対する要望があり、より取り組みを強化したいとの想いから、日研トータルソーシング初の熊本県内高等学校の教職員向けの半導体研修の実施に至った。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる