君が代斉唱時の不起立問題、「減給・停職は慎重に考慮する必要がある」最高裁判所が判決


その他君が代斉唱時の不起立問題、「減給・停職は慎重に考慮する必要がある」最高裁判所が判決

2012年01月17日08時39分

入学式や卒業式などで、君が代を斉唱しなかったとして懲戒処分を受けた東京都立学校の教職員ら計約170人が処分取り消しなどを求めた裁判の上告審判決で、最高裁判所は16日、停職や減給処分を受けた元教員ら2人には「裁量権を超えて違法」として処分を取り消したが、戒告処分については「裁量権の範囲内」とした。

[記事全文]