内閣府 幼保一元化に向けた最終案まとめる


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 育児・子育て
  4. 内閣府 幼保一元化に向けた最終案まとめる

育児・子育て 内閣府 幼保一元化に向けた最終案まとめる

05月26日11時37分

内閣府は25日、2013年度導入を予定している新子育て施策「子ども・子育て新システム」で、幼稚園と保育所を統合する「こども園」の制度設計を了承した。

現行の幼稚園と保育所などはすべて「こども園」という名称に統一し、施設への給付金を一元化することで、将来的には教育機能と保育機能の両面をあわせ持つ総合施設を増加させる方針である。

事業主体として、学校法人や社会福祉法人のほか、株式会社やNPO法人などの多様な参入を可能とした。それにより、待機児童の解消などに向け、保育事業の「量の拡大」を目指す。こども園の指導・監督は都道府県が行い、安定した運営を行うため、事業主体は法人格を条件としている。

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる