新子ども手当の詳細決まる


育児・子育て 新子ども手当の詳細決まる

12月22日08時04分

内閣府は20日、来年度以降の子ども手当について、名称の変更や所得制限について詳細をまとめ、厚生労働省が発表した。

来年度以降の名称は「子どものための手当」となる。
また、支給額は以下の通り。

・3歳未満 :15,000円
・3歳以上小学校修了前 :第1子、第2子は10,000円、第3子以降は15,000円
・中学生 :10,000円
・所得制限世帯 :5,000円

所得制限は平成24年6月分から実施され、基準額は年収960万円(夫婦、子ども2人)で、扶養親族数等に応じた加減等が行われる。

国と自治体の負担額については国:地方=2:1とし、そのうち都道府県と市町村の割合は1:1とすることも決まった。

■平成24年度以降の子どものための手当等に関する4大臣及び民主党政策調査会長会合について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001ypou.html

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる