子どもの体力、昭和60年頃に比べて依然低い水準


育児・子育て子どもの体力、昭和60年頃に比べて依然低い水準

2012年10月15日08時27分

文部科学省が10日に発表した「平成23年度体力・運動能力調査結果」によると、男女とも6歳から加齢に伴い体力水準は向上し、男子では青少年期(6~19歳)の17歳ごろピークに達するのに対して、女子では青少年期(6〜19歳)の14歳ごろピークに達する。

[記事全文]