平成30年5月10日時点の無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果を公表 文部科学省


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 教育問題
  4. 平成30年5月10日時点の無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果を公表 文部科学省

教育問題 平成30年5月10日時点の無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果を公表 文部科学省

02月05日08時25分

文部科学省は4日、無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果を公表した。

公表したのは、平成30年5月10日時点で法務省が把握した無戸籍の学齢児童生徒190名(学齢児童相当年齢163名、学齢生徒相当年齢27名)について、就学状況や登校の状況などの調査結果だという。

調査結果によると、就学状況では「就学していない」や「居住実態を確認できない」となっている児童生徒は1名もあおらず、登校の状況については「支障なく登校している」が179名、「就学しているが、欠席が目立つ」が8名、「就学しているが、不登校状態となっている」が3名だという。

また、教育委員会等による就学に向けた支援が行われた学齢児童生徒の割合は45.8%、教育委員会等によって戸籍の取得(就籍)に向けた支援が行われた学齢児童生徒の割合は30.5%だったという。


■無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果について(平成30年5月10日時点)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/shugaku/detail/1413351.htm

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる