就学援助制度の支給対象者2年連続減


教育問題就学援助制度の支給対象者2年連続減

2017年04月07日08時27分

文部科学省の調査で4月3日、全国の小中学生のうち、経済状況が厳しい家庭に給食費や学用品代を補助する就学援助制度の支給対象者の割合が、2014年度は前年度から0.03ポイント減の15.39%だったことが分かった。

[記事全文]