リクルート、東京大学メタバース工学部への支援開始


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. リクルート、東京大学メタバース工学部への支援開始

大学 リクルート、東京大学メタバース工学部への支援開始

配信元:私塾界 09月12日07時50分

株式会社リクルート(東京・千代田区、北村 吉弘 代表取締役社長)は、2022年9月に開講される東京大学「メタバース工学部」のプラチナ法人会員、運営委員会の2022年度幹事企業となった。「メタバース工学部サイト」の構築・制作ディレクション・運営サポートなど、情報発信や社会とのコミュニケーションを通じて、工学分野のダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン(DEI)推進に貢献していく。

■東京大学メタバース工学部
 東京大学「メタバース工学部」は、すべての人々が最新の情報や工学の実践的スキルを獲得して夢を実現できる社会の実現を目指し、デジタル技術を駆使した工学分野における教育の場として設立された。工学分野におけるダイバーシティ&インクルージョンを基本コンセプトとする新しい学びの場ならびに工学キャリアに関する情報提供を目指し、法人会員を募り、産学が緊密に連携して活動する予定。

■リクルートの活動内容
 リクルートが事業展開する人材・学び領域における知見やIT・情報発信におけるノウハウを活かし、「メタバース工学部」の取り組みや工学分野の魅力、女性の工学キャリアの啓発につながる情報発信・コミュニケーション支援を中心に活動する予定。

・ボランティア学生(テックアンバサダー)の情報発信活動を支援するワークショップの実施
「テックアンバサダー」として、ボランティアで「メタバース工学部」の活動に参画している東京大学の学生たちが、工学分野の魅力を社会に発信する活動を支援している。第一弾として、テックアンバサダーが情報発信におけるコミュニケーションデザインを学ぶワークショップを8/5(金)に実施した。第二弾のワークショップの実施も9/20(火)に予定している。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる