ソニー銀行 金城学院大学との産学連携 金融教育プログラムを提供


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. ソニー銀行 金城学院大学との産学連携 金融教育プログラムを提供

大学 ソニー銀行 金城学院大学との産学連携 金融教育プログラムを提供

配信元:私塾界 11月07日07時47分

ソニー銀行株式会社(東京・千代田区、南 啓二 代表取締役社長)は、2022年9月20日(火)より、株式会社イノベスト(代表取締役社長:松岡 洋佑/本社:東京都渋谷区)が運営支援を行う世界標準のリーダーシップ開発プログラムと連携して金城学院大学国際情報学部のリーダーシップ開発プログラム科目に協力し、金融教育プログラムを提供開始した。

このプログラムは、ソニー銀行が提示する課題「『留学時のお金』について、現状の困りごととそれを解決するために、Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード) ができること。また、数ある決済手段のなかから『留学に行くならSony Bank WALLET』が広まるプランを考えてください。」 に対して取り組むことで、全員発揮型リーダーシップを体験的に学ぶことを目的としている。
 現在、学生はグループワークを実施しており、今後は11月8日(火)に中間発表、12月13日(火)に最終発表を予定している。

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる