2024年度から授業時間を100分(半期14週)に変更へ 高崎商科大学


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. 2024年度から授業時間を100分(半期14週)に変更へ 高崎商科大学

大学 2024年度から授業時間を100分(半期14週)に変更へ 高崎商科大学

11月09日08時07分

高崎商科大学(群馬県高崎市)は8日、高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部では2024年度から授業時間を、現行90分(半期15週)から100分(半期14週)に変更することを決定したと発表した。

発表によると、この変更は全学的な検討を重ねた中で決定したという。

また、100分授業の導入により、「学生が能動的に授業に参加するアクティブ・ラーニング(※)が余裕をもって実施することができ、教育の質を高めることが可能」「授業期間が 14 週に短縮されるため、インターンシップやボランティア等の参加機会を増やすことが可能」といった教育効果の向上が見込まれるという。


■2024年度からの 100 分授業の導入について
https://tuc.ac.jp/news/2023/231108_2089.html

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる