豊橋技術科学大学および広島大学と半導体人材育成に係る単位互換覚書を締結 東京工業大学


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. 豊橋技術科学大学および広島大学と半導体人材育成に係る単位互換覚書を締結 東京工業大学

大学 豊橋技術科学大学および広島大学と半導体人材育成に係る単位互換覚書を締結 東京工業大学

02月15日07時58分

東京工業大学(東京都目黒区)は14日、豊橋技術科学大学および広島大学と半導体人材育成に係る単位互換覚書を締結したと発表した。

発表によると、締結は2024年1月1日付で行われ、三大学を中心として日本の半導体産業の復興を目指すために立ち上げられ、文部科学省の「次世代X-nics(エックスニクス)半導体創生拠点形成事業」の対象拠点として採択された「集積Green-niX(グリーンニクス)研究・人材育成拠点」での育成プログラムに関する基本的な取り決めを定めるものだという。

三大学から関連科目を提供することにより、相互に半導体人材育成の充実を図り、交流を深め、学生に対して専門的な学修機会を提供することを目的としていて、2024年度以降他の大学で開講される関連科目を履修できることになり、修得した単位はそれぞれの大学における単位として認定されるという。

今後、集積Green-niX研究・人材育成拠点に参加する他の教育機関もこのプログラムに参加し、更に広範な学生に対して高度な半導体人材育成プログラムを提供していく予定だという。


■豊橋技術科学大学、広島大学と半導体人材育成に係る単位互換覚書を締結
https://www.titech.ac.jp/news/2024/068487

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる