九州大学、国立台湾大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と3大学連携センター設置のための覚書を締結


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. 九州大学、国立台湾大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と3大学連携センター設置のための覚書を締結

大学 九州大学、国立台湾大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と3大学連携センター設置のための覚書を締結

03月01日07時58分

九州大学(福岡県福岡市)は2月26日、国立台湾大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と3大学連携センター設置のための覚書(MoU)を締結したと発表した。

発表によると、2024年2月19日に国立台湾大学で署名式が執り行われたという。

九州大学は、2019年からイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と、2023年から国立台湾大学と、それぞれ戦略的パートナーとして連携実績があることから3大学での協働が実現し、今後、3大学の相互協力のもと、教育・研究における交流を促進するための活動を展開することにより、パートナーシップの一層の強化を図るという。


■戦略的パートナーシップの新局面、3大学連携へ
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/2053

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる