東京・町田市と中央大学総合政策学部が「行政経営改革に関する連携協定」締結


  1. 教育情報サイトeduon!ホーム
  2. 教育ニュース
  3. 大学
  4. 東京・町田市と中央大学総合政策学部が「行政経営改革に関する連携協定」締結

大学 東京・町田市と中央大学総合政策学部が「行政経営改革に関する連携協定」締結

配信元:私塾界 04月02日07時39分

町田市と中央大学総合政策学部は2024年4月1日(月)に、地域社会の発展に貢献することを目的に「行政経営改革に関する連携協定」を締結した。

大学の教育・研究の向上や市の行政経営改革を進めるために、この協定に基づき以下の取り組みで連携していく。

■行政経営改革に関する連携協定の概要
1.協定の名称:行政経営改革に関する連携協定
2.協定締結日:2024年4月1日(月)
3.協定による連携項目:
①町田市市民参加型事業評価に関すること
②その他行政経営改革に関すること
4.今後予定している取り組み:
●2024年度「町田市市民参加型事業評価」の評価人に中央大学教員と学生が参加
●2024年度「町田市市民参加型事業評価」の事業運営に中央大学学生が参加

「町田市市民参加型事業評価」とは、市民や有識者が、市の事業を評価し、改善策を提案することで、市のサービス向上を図る取り組み。詳細は町田市ホームページへ。
https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/gyousei/keiei/machidashiwake/zigyohyoka.html

私塾界

掲示板 このニュースについて掲示板のトピックを立てる